2つの柱

19、白い鳥(劇映画)
ナレーター 檀ふみ
男の子が住む北海道には、秋になるとシベリアから白鳥が渡ってきます。男の子は白鳥が大好きで、毎日湖に遊びに行きました。そして白鳥と一緒に大空を翔ぶことができたらと思っていました。
春、白鳥たちは再び北の国へ帰ります。
そのお別れが近づいたある日……。
20、忘れられた人形(アニメーション)
冬の夜、ある山里の幼稚園の片すみに、置き忘れられたお人形が寒さにふるえていました。するとクレヨンたちが箱から飛び出してきてお人形をいたわります。クレヨンたちのやさしい思いやりに包まれて、ファンタジックな絵の世界の幕があきます。
このムービーをご覧になるためには、「リアルプレイヤー」が必要です。
お使いのパソコンにリアルプレーヤーがインストールされていない場合は、左のバナーからダウンロードしてください。
21、園長先生と動物たち(記録映画)
ナレーター 桜井洋子
さふらん保育園にはたくさん動物たちがいます。ヤギ、ニワトリ、アライグマ、ガチョウ、アヒル、そして猫たち。やさしい園長先生は動物たちとおはなしをしながら毎日大忙しです
22、ガラスでつくる(記録映画)
ナレーター 鈴木弘子
風鈴、コップ、小犬、ブタ、白鳥。とけたガラスがどのようにしてかたちになるのか。おじさんたちの不思議なお仕事。
23、金太郎飴(記録映画)
ナレーター 鈴木弘子
飴に色をつけて転がしたり、のばしたり。切っても、切っても金太郎の顔があらわれる不思議な飴づくりのおはなし。
24、つくる、創る、粘土でつくる(記録映画)
ナレーター 鈴木弘子
粘土で創る彫刻家のおじさんのお仕事。その手にやさしさがあふれます。
25、パン屋さんのお仕事(記録映画)
ナレーター 鈴木弘子
動物の顔や街の風景などパンの生地でおもしろいかたちをつくります。子どもたちは大喜び。どんなパン屋さんでしょう。
26、お塩のおはなし(記録映画)
ナレーター 加賀美幸子
人のいのちを守る塩は海からの贈り物。海水を汲み、砂に撒き、お日さまと風の力を借りて、塩づくりの仕事がつづきます。
27、ふゆめ(記録映画)
ナレーター 後藤美代子
木枯らしが吹く冬の季節。林の中の木々の枝を辿るようによく見ると、妖精のようなかわいい顔がみつかります。
冬芽は、自然がつくる不思議ないのちの世界です。

Copyright (C) 2003 Document film Production Institute of Japan. All Rights Reserved